Essence


食材へのこだわり


En Terrasseで使われている食材はシェフ自ら現地に足を運び 厳選した食材を仕入れております。作り手の想いや熱意が詰まった最高の食材をお客様にお届します。

 

 


(食材例)

美笑牛

山形牛

小江戸黒豚

四万十鶏

長野県の厳選野菜や調味料

旬の魚介類

 村上珈琲さんにブレンドして頂いたオリジナルコーヒー

食材へのこだわり|鉄板焼ビストロ En Terrasse|東京新宿区四谷で最高級の和牛ステーキを提供:アンテラス
食材へのこだわり|鉄板焼ビストロ En Terrasse|東京新宿区四谷で最高級の和牛ステーキを提供:アンテラス

空間へのこだわり


気軽にテラスでお食事を・・・
そんな思いを込めてEn Terrasse(アンテラス)と名づけました。


新宿通りからは直ぐに目につく大きなトリコロールの回転扉があります。

回転扉を開けると爽やかな緑の林を抜け小高い丘を上がりテラスにつながっている、、、というイメージの店内です。

さらに反対側(しんみち通りを抜けた奥の通り)の入り口は、おしゃれな

テラスカフェの外観に
目にも鮮やかなピンク色の自動ドアがあります。
さながらド○え○んに出てくる「どこでもドア」。

ドアをくぐると一気に丘の頂上の鉄板カウンターの席へと繋がります。

 

日常から解放された空間にて素敵な時間をお楽しみ下さい。


Executive Chef


エグゼクティヴシェフ

En Terrasseの料理は生産者様と作り手の想いを一皿一皿に込め、
お客様との橋渡しを心がけております。

そしてお客様の大切なひと時を幸せに過ごして頂けるよう
スタッフ一同、精一杯のおもてなしをさせて頂きます。

 

かしこまらず、お気軽にご利用ください。

いつまでも心に残る食卓を。

エグゼクティブシェフ明石剛|鉄板焼ビストロ En Terrasse|東京新宿区四谷で最高級の和牛ステーキを提供:アンテラス
エグゼクティブシェフTSUYOSHI AKASHI明石剛|鉄板焼ビストロ En Terrasse|東京新宿区四谷で最高級の和牛ステーキを提供:アンテラス

Profile


1973年

10月30日生まれ

1993年

辻調フランス校を卒業後

☆ レストラン ル ピラット

☆☆ シャトー ディボンヌにて研修

1994年

 帰国後、東京丸の内ホテル、パシフィツクホテルにて修行

2008年

 ニューヨーク総領事公邸で行われた 初の官民連携の埼玉県PRイベントにて総料理長 として任命される

また モンドセレクションやITQIにて商品開発の分野でも、金賞 、銀賞 など各賞を受賞しTVや雑誌にも掲載される

 2011年

 さらに技術を磨くため銀座の鉄板焼きの名店で修業を重ねる

 2016年7月

 東京四谷に鉄板焼ビストロ En Terrasseをオープン エグゼクティヴ シェフ 就任